読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

^^

砂糖中毒から抜け出す日々の記録です^^

砂糖断ち生活


↓この記事、本当かなあ。



rocketnews24.com


わたしも一ヶ月以上砂糖断ちしてるのに、ぜ~~んぜん変化ないよ!!!ww


さすがに1ヶ月もお菓子食べないと、食べたい衝動は無くなる。

でも、まだ過食癖は消えてないんだよなあ。


食べ物を大量に口に押し込んで、喉に流し込むことに、一種のエクスタシーや快感を感じてしまうんだよなー(TT)



前は菓子パンとかケーキを過食してたから、メンタルと体にすごく影響して、

毎日病んでたけど、過食とお菓子中毒になってたから中々抜け出せない日々だったんだよね、

あれはきつかったー。


今は過食っていっても穀物とか野菜とかだから、心も身体もそんなに負担がかからなくなったかなあ。

良い変化!!

このまま過食衝動が小さくなって完全に無くなれば良いなあ。


はああああ。

職場でお菓子もらうとつらいぜ・・。

広告を非表示にする

いらいら

非常識だなーって思う人がいて、イライラしたら

私の「常識」と相手の「常識」は違う!!

って思ったらちょっとイライラした気持ちが和らぎます。

いや、それでも完全にイライラが治まるわけではないけれど!!w



私の「常識」や「当たり前」を相手に押し付けて、

勝手にイライラするのは辞めよう、と思ったお話です。w





ちょっと愚痴も入ってるけど!w




このあいだは、会社で新入社員の子にイライラしてしまったよう(TT)


新人の子が、社内会議のお弁当を手配していて、


で、当日にお弁当が届いたんだけど、それが代金引換だったらしく(!)


2万7千円もするお弁当・・・・。(1つ千円するお弁当で、27名分・・・すごいなあ)

新人の子は2万2千円しか手元になく・・・。
(っていうか手配したの自分なんだから値段くらい把握しとけや???とも思った。)


仕方なく私が5千円ほど立て替えてあげることに。


新人の子は会議やら外出で不在だったので、領収書とお金を立て替えた旨をメモに書いて、

とりあえずその子のデスクに置いておきました。


その新人の子とは、部署もフロアも違うから、直接顔を合わせることがないんですよね。



・・・・・お金を立て替えてから2日経っても、音沙汰なし!!!!www


え~~???普通は、
メールでも電話一本でも「お金て立て替えてもらっちゃってすみません、○×日に返します!」とか

連絡あっても良くないかなあ?

それが普通じゃない?

「忙しい」のかもしれないけど、電話でもメールでもできるよね?

数分で出来ることなのになあ。

しかも5千円って結構大きくない?ww

「忙しい」っていう理由で疎かにしていい事じゃないだろ!!!!

常識がない!!!!もうあの子信用しない!!!!!

しかも私先輩なのに!!!


・・・って思ってイライラしていました(TT)!!!


でも、いやいやいや

確かにあの子は失礼だけど、

私が思ってる「常識」とあの子の「常識」はきっと違うのだろうし

私の当たり前を押し付けて、イライラしても仕方ないよねえ(TT)むむむ。


・・・と思い直しました。(それでも失礼な奴だな、と思っちゃうけどね)

ちゃんと言葉にして伝えないと、私の気持ちなんてわからないだろうしね。



来週になってもお金返しに来なかったら、取立てに行こう。(w

その時に、「お金のことなんだから、連絡くらいちゃんとしてください」って言ってみよう。

広告を非表示にする

私が元気だと花も元気な気がする

お花を部屋で育ててます。


名前がわからないんだけど、とりあえずピンク色のかわいいお花です^^


近所の花屋さんを通りかかったときに、路面で売られてたその花を見て、


え!!かわいい花!!しかも200円とか安い!!!と勢いで購入。



植物を育てたのなんて、小学生以来(誰もが通る夏休みの朝顔ね!!!!w)

知識もないし、飽きっぽいからすぐ枯らしてしまいそうだなーーなんて思っていたけど、


買ってきて1ヶ月くらい経つけど、なんとか枯らさずに元気に咲いてくれています^^うふふ


めんどくさがりだから、たまに今日は水やりさぼっちゃおうかなー!!!なんて思うときがあるけど、
そういうときは

「こんな小さな命に水もやれないなんて、この先、自分は人を大切にする資格すらない!!!!」って
自分を奮い立たせて(笑)

水をあげています!笑



植物って、しゃべらないから。自分から主張するってことができないから。

だからこそ大切に扱ってあげたいよなー。

世話を怠るなんて、ある意味虐待と一緒だよね。

って思い直すと、ちゃんと水やりが出来る!

でも、たまに体調が悪いときは水をあげられない日もあって。

だから、私が元気がないと、花も元気なくなっちゃうんです。


なんだろう、一心同体みたいで面白いなあ、なんて思ったり!


花のおかげで部屋が明るくなったし、すごく植物は良いなあって実感している今日この頃です。


ちゃんちゃん^^!

LGBTの人から教わったこと

「自分を大切にする」って決心したら、まず何から始めますか?


規則正しい生活??
自己啓発本を読みますか?
エステやジムに通い?
不倫やセフレとの関係を切って、新しい恋を探しますか?


どれも正解だと思います。

というか、こういう個人の主観的なものに正解も間違いも無いと思うけども!!!


私の場合は、「自分の要望や気持ちを相手に上手に伝えること」なんじゃね??

って最近気がついたんです。


悪魔で私の場合は!ですからね^^笑
既に出来ている人からしたら、「そんなん当たり前じゃん!」って感じかもしれないけどw


以前の私は、

自分の要望や本音を相手に伝えること=わがまま、相手に迷惑をかける行為

・・・とマイナスの行為だと思っていて、自分を抑圧することが、人として美しい行為だと思ってきました。


何か不満があっても、何か嫌なことを人にされても

「仕方が無い」と抵抗せずに受け入れてきてる自分がいました。


現実は甘くないし、これくらいの不満くらい我慢しないとだよね。って。


そういう小さな小さな自分自身への抑圧が、積み重なって

大きなストレスになって、

わたしは体調崩しました~~~~~~~!!!!!!



休職中にベッドの上で、

ひたすらツイッターしたり、人のブログ読み漁ってたんですけど

その中で

LGBTの人のブログにたどり着いて。


数人の方のブログを読ませていただいて、気がついたのは、

LGBTの人は、

例えばですけど、自分の今いる場所に不満があったら、

「居心地が悪いので、もっと心地よく感じられる場所を探します!!!!」

と、環境や世間体に流されずに、自分らしく心地よく生きられるように行動している人が多いなあと思いました。


実際、同性愛者よりも圧倒的に異性愛者が多いこの日本で

現実はこうだから、って不満を黙って受け入れるんじゃなくて、

自分にとって心地良い場所を実現するために、現実を変えていこうと行動している素敵な人が多くて、

すごくパワーをもらいました。


私は何を諦めていたんだろうって。

何で今まで、不満や理不尽なことを受け入れてきたんだろう、って。

「おかしい」と思ったら「おかしい」って言っていいし、
「嫌だな」って思ったら「嫌です」って言っていい。

「こうしたい」「相手にこうしてほしい」って希望があったら、
口にだして言っていいんだ、


それが自分を大切にするってことだから。



現実は辛いことばかりなんだから、少しの不満くらい我慢しろって誰が言い出したんだろう、

我慢してたら、みんな死んじゃうよ。

無自覚にストレスが溜まって死んじゃうよーー!!!!


現実は自分で作っていくもんなんだよ(これもLGBTの人の受け売りです!!!笑)


ずっと我慢しいな性格だったから、急には変えられないかもしれないけど

わたしは自分を大切にするって決めたので、
自分の気持ちを言葉で言える努力をしていこうと決めました。


現場からは以上です!!!!!!とぅーす!(突然の春日!!!!!!)

世界はBLを求めているんじゃないの、ひょっとして

わたしはBLには一切興味なく27年間生きてきました。

し、

これからもBLへの興味・関心への火を一切灯すことなく生きていくんだろうなあって

思ってますよ。

それは間違いない。

・・・と思っていたのね。



でもね、


このあいだ

好きなバンド(男)がベッドの上で、出題されたお題に答えるっていう

なぞの動画をyoutubeであげていて。



Circa Waves - In Bed with Interview



これ見たとき、なんかすご~~~~~~く萌えたんですよね。ww


なんでだろう、メンズ2人がベッドの上で楽しく質問に答えてるだけなのに!w

終始ニヤニヤしなが動画を見ている自分がいた。笑


その動画のコメント欄見てみたら、
女性から評判のコメントが多数!!!!!!!

「今までのインタビュー動画の中でこれが1番好きです♥」っていうコメントまであるではないか!!!!!!!!!

しかもコメントしている女性は恐らく日本人ではない!!!!


・・・ということはだよ?


世界はBLを求めているんじゃ~~ないの???!!!


ひょっとして!!!


取り乱しました、すみません。



こんなことがあったので、女子って少なからず腐女子の素質を誰でも持っているのでは・・・?と思ったのでした。
しかも万国共通。



・・・いや、待てよ。


BL要素で萌えてるわけじゃなくて、

①ベッドに寝転ぶ姿=普段見ることができない無防備な姿を見られて、彼女になった気分でちょっとうれしい

②ベッドに寝転ぶ姿=子供みたいな一面が見られて、かわいらしくてショタ心、母性がくすぐられて、うれしい

③ベッドに寝転ぶ姿=ちょっと頼りないヒモっぽくて、母性本能をくすぐられてちょっとうれしい(これもどうなんだ)

3つの説もある!!!!!!!


わからない、わからなくなってきた(混乱)



もし仮に私が腐女子要素で萌えているのだとしたら、今後の人生に大きく関わってくるよね!!!w

お金すごくつぎこんだりしそう。


新しい自分を発見してしまいそうで、ものすごく動揺している。
いや、いや、、いや・・・??

今後わたしは新しい扉を開けてしまうのであろうか。


認めたくはないけれど自分の中に芽生えた腐女子問題を、これからは紳士に受け止めて
考えて生きたい所存です。

チョコレート・ドーナツ

去年の夏に、自分の中の喜怒哀楽を全部刺激されちゃう、すさまじい映画をみました。



「チョコレート・ドーナッツ」っていう映画です。


タイトルかわいいですよね。
でも、内用に反して内容はシリアス~!!!(;;)

あらすじは、
ショウパブのダンサーとして働くゲイのルディは、お客さんのポールに一目ぼれ。
後に、2人は互いに惹かれ合い、交際を開始する。
そんなある日、ルディはアパートの隣人の子供「マルコ」が母親に育児放棄されていることを知ります。

心優しいルディは、マルコを放っておけず、そのまま引き取り、恋人のポールとマルコで3人の共同生活を始める・・・

っていう!!!ざっくりでさーせん。


3人の共同生活は劇中では、走馬灯みたいに

さーーーっと映像が流れていくだけで、細やかには描かれてないんだけども
本当の家族みたいに幸せであったかい日々なんだろうなってことがひしひしと伝わってくる・・。

こんな日々が続けば良いなあ^^このままハッピーエンドが続きますように^^って微笑ましく見ているんだけど、
そう長くは続かないんだよね・・。


ハア~~~~!!!!現実~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!


途中、周りの人たちに「ゲイのカップルが他人の子供を育てるなんて!子供に悪影響があったらどうするんだ!!」って
法的な手段で引き離されそうになるのね。(裁判を起こされる)
周りはみんな、必要にルディとポールがゲイであることを攻撃してくるんだけど・・


裁判中にポールが

「この裁判は、マルコ(子供)のための裁判です。
 マルコにとって、何が1番幸せなのかそれを決めることが大切で、僕たちがゲイであるとか関係ないですよね?」

みたいな事を発言をして、これまたグッときてしまった。


マルコだって、「2人と一緒に暮らしたい」って証言してるのに。



だけども、そんな言葉も周りには響かない。
どうしてもゲイカップルが子供を育てるっていうことが許せない、
そういう偏見に満ちてた。
マルコの将来の為ではなく、偏見で行われている裁判だった。


異質な人たちをあぶりだして、叩き出したいような、歪んだ正義感の裁判だった。


でも周りの人たちは自分たちが偏見で裁判を起こしてるって気がついてないんだろうな

偏見で3人の幸せな日々を壊したがっていることに無自覚なんだよ、

むしろマルコの為だ!って自己陶酔すらしているよね。


マルコにとっての幸せは、マルコにしかわからないのに。
マルコの幸せはマルコに決める権利があるはずなのに。
周りの人が奪うことなんて出来ないはずなのに。



ハア~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


悲しい結末を迎えてしまうけれど、
見て良かったな、って思えた映画でした。
この1本で、喜怒哀楽が全て刺激されました。
忙しい2時間でした(::)
おすすめです。

ハッとしたこと、めも

このあいだ、

ADHD発達障害に関することをネットで調べてたら、

そういうのを専門的に治療しているっていう病院のHPに辿りついて、

その中の「よくあるご質問」って欄を閲覧していたら、

こんな質問があって。



「うちの子はADHDですが、周りに迷惑をかけたり、学校で特に問題を起こすようなことはしません。
 こういう場合は、特に治療も必要ないですか?」



その質問を見たわたしは、
「まあ~~~~確かに、軽度?というか周りに迷惑かけないようなら、そういう選択肢もありなんでは~?」

なんてぼんやり思ってて。

質問に対するお医者さんからのお応えは、


「周りに迷惑をかけないから治療は必要ない、ということではなく、その子自身がADHDで苦しんでいるかどうかが重要なのです。
 もし、生きにくさを感じているようであれば、治療を最優先してあげてください。」
(うろ覚えだから完璧に正確な文章ではないけれど)


その問いを見たとき、衝撃を受けたというか。

わたしって、まだまだ人のことを考えられる余裕とか柔軟さが全然身についてないんだなあ・・・って思い知らされましたね(TT)

その病気や障害を持っている人の気持ちなんて、まったく考えられてなかったんだ。

アラサーになっても、まだまだ思考が浅いんだなあああぐわあああああって苦しくなりました。ww



そりゃ、そうだよ。

大切なのは、「その病気や障害を抱えている子がどうしたいか」だよ。

一見大丈夫そうだからって放っておくのは、その子のことを心から想ってあげられてない証拠だな・・わたしは。


人の意見を尊重出来てるつもりでいたけど、そんなことも無かったんだなあ。

ショック(TT)ww


って、わたしは子供はおろか結婚すらしていない(彼氏すらいないw)のに、ここまで衝撃を受けた&落ち込んだのでしたw

親になる資格はまだまだ無いね^^w



まだまだ優しさライセンス1級は取得難しそうですな!!!!!ww

そんなんないけど!!


以上、ハッとしたことでした。