^^

砂糖中毒から抜け出す日々の記録です^^

「なんとなく」の魔力

「なんとなく」っていう感覚、日常では頻繁に登場しますよね。


なんとなく口寂しいからおお菓子をつまむ、
なんとなくスマホを見る
なんとなくフラッとその辺を歩く

などなど。



わたしは結構なスマホ依存症で
たぶん10分に1回くらいの頻度でSNSチェックしてました。
ツイッターとインスタグラム、FB。

別に特に見たいものがあるわけじゃないんだけど、
癖なのか習慣になっちゃってるのか
無意識にスマホに手が伸びて、
気がついたらSNSチェックしてるっていう。w


テレビもそう。


外出して、おうち帰ったら真っ先にテレビをつける!
別に見たい番組はないんだけど、無音が寂しいからとりあえずスイッチON!する。
で、なんとなくぼーっとテレビを見てる。
目が離せないほど面白い番組でもないのに(むしろつまらん)

それでダラダラしてたら夕飯食べるのもお風呂入る時間も遅くなって、
結果、寝るの遅くなるって言う!!!!


悪循環ーーー!!!負の連鎖ーーー!!!


この「なんとなく」っていう習慣というか感覚に、
今まで振り回されてたな~と感じました。
しかも無自覚に。
「なんとなく」に支配されてるというか。


本当はもっと早く寝たいんだけど、
本当は本を読みたいんだけど
本当はレンタルしたDVD見るのに集中したいんだけど


それよりも


なんとな~~~~くスマホいじっちゃう。

なんとな~~~~くテレビ見てたら数時間経っちゃう。


自分の本当にやりたいことを後回しにさせる魔力を持ってる、
「なんとなく」って感覚は!!!!



「なんとなく」より、
「これがやりたいから、これをする!」って、自分の行動くらい
自分自身で選びたい!!!
ってか、そうしよう!!!と最近ふと決心しました。


だからスマホもテレビも手元にない今、

不便だなーーって思うときもあるけど、
特にストレスもないので、
わたしはこっちの生活の方が多分合ってるんだろうなあ!!(´О`)

SNSをあんなにチェックしてたのに、見られなくなっても全然苦じゃないから
特に私には必要なかったんだろうなあ。。



あと、たまに思うのは
「なんとなく」っていうのには絶対理由があるんだろうなあって。

「なんとなく欲しくなった」とか「なんとなく好き」って
絶対に「なんとなく」っていう感覚の先にある、自分の気持ちを掘り下げていったら
なにか理由が見つかるんだろうな、って思ったりもします。
新しい自分の一面とか発見できそうだ!!!


特に好きでもなかった乃木坂の斉藤飛鳥ちゃんの写真集が「なんとなく」欲しくなってしまって、
最近はそのことばかり考えていますww

あんなに生駒ちゃん推しだった私が・・・今はなんとなく・・・・斉藤飛鳥ちゃんに惹かれている・・・・
なぜなんだ・・・・なんとなく・・・・なんとなく、なんて理由では済まされない・・・
あんなに生駒ちゃんラブだった私が・・・!!!!!!!!

wwwwwwww


以上、「なんとなく」について思ったことでした。ちゃんちゃん!