ハッとしたこと、めも

このあいだ、

ADHD発達障害に関することをネットで調べてたら、

そういうのを専門的に治療しているっていう病院のHPに辿りついて、

その中の「よくあるご質問」って欄を閲覧していたら、

こんな質問があって。



「うちの子はADHDですが、周りに迷惑をかけたり、学校で特に問題を起こすようなことはしません。
 こういう場合は、特に治療も必要ないですか?」



その質問を見たわたしは、
「まあ~~~~確かに、軽度?というか周りに迷惑かけないようなら、そういう選択肢もありなんでは~?」

なんてぼんやり思ってて。

質問に対するお医者さんからのお応えは、


「周りに迷惑をかけないから治療は必要ない、ということではなく、その子自身がADHDで苦しんでいるかどうかが重要なのです。
 もし、生きにくさを感じているようであれば、治療を最優先してあげてください。」
(うろ覚えだから完璧に正確な文章ではないけれど)


その問いを見たとき、衝撃を受けたというか。

わたしって、まだまだ人のことを考えられる余裕とか柔軟さが全然身についてないんだなあ・・・って思い知らされましたね(TT)

その病気や障害を持っている人の気持ちなんて、まったく考えられてなかったんだ。

アラサーになっても、まだまだ思考が浅いんだなあああぐわあああああって苦しくなりました。ww



そりゃ、そうだよ。

大切なのは、「その病気や障害を抱えている子がどうしたいか」だよ。

一見大丈夫そうだからって放っておくのは、その子のことを心から想ってあげられてない証拠だな・・わたしは。


人の意見を尊重出来てるつもりでいたけど、そんなことも無かったんだなあ。

ショック(TT)ww


って、わたしは子供はおろか結婚すらしていない(彼氏すらいないw)のに、ここまで衝撃を受けた&落ち込んだのでしたw

親になる資格はまだまだ無いね^^w



まだまだ優しさライセンス1級は取得難しそうですな!!!!!ww

そんなんないけど!!


以上、ハッとしたことでした。