^^

砂糖中毒から抜け出す日々の記録です^^

LGBTの人から教わったこと

「自分を大切にする」って決心したら、まず何から始めますか?


規則正しい生活??
自己啓発本を読みますか?
エステやジムに通い?
不倫やセフレとの関係を切って、新しい恋を探しますか?


どれも正解だと思います。

というか、こういう個人の主観的なものに正解も間違いも無いと思うけども!!!


私の場合は、「自分の要望や気持ちを相手に上手に伝えること」なんじゃね??

って最近気がついたんです。


悪魔で私の場合は!ですからね^^笑
既に出来ている人からしたら、「そんなん当たり前じゃん!」って感じかもしれないけどw


以前の私は、

自分の要望や本音を相手に伝えること=わがまま、相手に迷惑をかける行為

・・・とマイナスの行為だと思っていて、自分を抑圧することが、人として美しい行為だと思ってきました。


何か不満があっても、何か嫌なことを人にされても

「仕方が無い」と抵抗せずに受け入れてきてる自分がいました。


現実は甘くないし、これくらいの不満くらい我慢しないとだよね。って。


そういう小さな小さな自分自身への抑圧が、積み重なって

大きなストレスになって、

わたしは体調崩しました~~~~~~~!!!!!!



休職中にベッドの上で、

ひたすらツイッターしたり、人のブログ読み漁ってたんですけど

その中で

LGBTの人のブログにたどり着いて。


数人の方のブログを読ませていただいて、気がついたのは、

LGBTの人は、

例えばですけど、自分の今いる場所に不満があったら、

「居心地が悪いので、もっと心地よく感じられる場所を探します!!!!」

と、環境や世間体に流されずに、自分らしく心地よく生きられるように行動している人が多いなあと思いました。


実際、同性愛者よりも圧倒的に異性愛者が多いこの日本で

現実はこうだから、って不満を黙って受け入れるんじゃなくて、

自分にとって心地良い場所を実現するために、現実を変えていこうと行動している素敵な人が多くて、

すごくパワーをもらいました。


私は何を諦めていたんだろうって。

何で今まで、不満や理不尽なことを受け入れてきたんだろう、って。

「おかしい」と思ったら「おかしい」って言っていいし、
「嫌だな」って思ったら「嫌です」って言っていい。

「こうしたい」「相手にこうしてほしい」って希望があったら、
口にだして言っていいんだ、


それが自分を大切にするってことだから。



現実は辛いことばかりなんだから、少しの不満くらい我慢しろって誰が言い出したんだろう、

我慢してたら、みんな死んじゃうよ。

無自覚にストレスが溜まって死んじゃうよーー!!!!


現実は自分で作っていくもんなんだよ(これもLGBTの人の受け売りです!!!笑)


ずっと我慢しいな性格だったから、急には変えられないかもしれないけど

わたしは自分を大切にするって決めたので、
自分の気持ちを言葉で言える努力をしていこうと決めました。


現場からは以上です!!!!!!とぅーす!(突然の春日!!!!!!)