摂食障害の日々を考えた

なんだっけ、先週 ヤフーニュースを見ていたら

摂食障害の記事を見た。


www.asahi.com


この人は25年か~。長いね。

でも闘病中の時って、無我夢中で必死だからあっという間っちゃあっという間なのかなー

私も摂食障害真っただ中で(というても症状はだいぶ良くなったけど)


過食癖が数年前から治らない!

摂食障害の人の体験談とか読むと、
思考回路がやっぱりほぼ一緒というか。

まず一つは、

痩せてスタイルが良くなれば、今よりも幸せになれると思ってる。


この価値観がきっかけになることが多いきがする。


私自身、小さい頃から見た目をdisられたりすることが多かったから、

その嫌な体験から手っ取り早く抜け出すには、自分の外見を美しくすることが最短だ!

みたいに思うんだよね。

で、ダイエットを始める。

手っ取り早く欲しいものを手に入れようとする忍耐力のないアホだから、(私ね)

ろくにちゃんとダイエットの勉強もせずに

食事を抜く~っていう続かないダイエットを繰り返す繰り返すww


で、ストレス溜まるでしょ。


ストレス溜まるわりには、欲しいもの手に入らないでしょ。

細い身体も、きらきらした毎日も。

それでさらにストレス爆発して、過食する日々。

過食をすることによって、

爽快感とか高揚感、背徳感などを得られる。

過食しているときは、まじで快感・・・・・・

お菓子とかジャンキーでハイカロリーなものを食べて、血糖値ガンガン上げて、脳をハイにして。

あの快感が癖になる。

過食することが手放せなくなる・・・・


というループ・・・。


食べてるときって、嫌な事忘れられるから。

本当に最高の合法的な麻薬だよ。


なんかさ、数年前までの、「見た目さえ良くなれば、幸せになれる」っていう思考の浅さが恥ずかしい。


眠いから、また今度続きを書こうかな。